巣山プロダクション テレビ・ラジオのタレント、アナウンサー、子役等の派遣、育成

会社概要イメージ
会社概要

企業情報

社名
株式会社 巣山プロダクション (厚生労働大臣許可番号 23-ユ-020237)
代表取締役会長
巣山 和秀
取締役社長
榎本 和代
創立
1960年
TEL
052-452-3111
FAX
052-453-1008
住所
〒453-0015 名古屋市中村区椿町20番15号 国鉄会館2F
業務内容
テレビ・ラジオのタレント、CMナレーター、アナウンサー、子役等の派遣、育成


※現在「マネージャー」を募集しています。詳細などお気軽にお問合せください。

沿革巣山プロ・国際児童劇団のあゆみ

1960.7.15
名古屋市東区大幸町3丁目29番地にて、巣山プロ・国際児童劇団を設立
1965.1.8~9
中電ホールにて第一回自主公演 「笠のお地蔵さん」 「ネックレスの仲間達」
1965.11
中村区国鉄会館内に事務所及びレッスン場を移転
1965.12
巣山プロ映画部を設立
TV映画「ダフのいたずら」第一作製作 作:柴 英二 演出:CBC 辻道 勇
1966.2~3
TV映画「しゅうまい」巣山プロ映画部製作
1966.11
東海ラジオ「こども作文劇場」自主制作(三年半放送)
1966.11~12
TV映画「やまびこさん」巣山プロ映画部制作
1968.6.30
青年部・劇団創造を創設 中小企業センターホールにて旗上げ公演
1968.7.5
労働省、労務大臣より有料職業紹介事業許可を受ける
1970.8.6
創立10周年記念公演「赤い風船」名鉄ホール
1973.11.12
東芝日曜劇場「祇園 花見小路」が優秀賞を受賞、CBCより感謝状を受ける
1975.2.4
東芝日曜劇場「灯の橋」が芸術祭大賞を受賞、CBCより感謝状を受ける
1975.8.4
創立15周年記念公演「まほろばの鹿」名鉄ホール
1976.5.29
株式会社巣山プロダクションを設立
1979.2.5
東芝日曜劇場「こぎとゆかり」が優秀賞を受賞、CBCより製作、協力の感謝状を受ける
1979.11.6
中部CM合同研究会より、永年のタレント育成に貢献し表彰状を受ける
1980.8.20~21
創立20周年記念公演「おいら日吉丸」名鉄ホール
1980.10.6
愛知県知事より青少年の健康育成の感謝状を受ける
1981.3.18
東京事務所開設
1981.8.17
名古屋市長より社会福祉事業に関する感謝状を受ける
1983.8.26
愛知県教育振興会「親と子のつどい」に出演 感謝状を受ける
1985.7.29
創立25周年特別記念公演「宮本武蔵」御園座
1987.4
巣山社長<私の体験的人づくり論>「才能を見出せ才能を伸ばせ」を出版
1987.8.30
中京テレビ・巣山プロ共同企画・製作「ぼくらの夏はハンパじゃない」OA
1988.9.4
中京テレビ・巣山プロ共同企画・製作「転校生は妹だった」OA
平成元年民放祭ドラマ部門優秀賞受賞
1990.7.28
創立30周年記念公演「新説・桃太郎」名鉄ホール
1990.8.21
愛知県知事より社会福祉事業に関する感謝状を受ける
1990.2.9
中京テレビ共同企画・製作「ぼくの夏が変わるとき」OA
1991.8.22
愛知県知事より社会福祉事業に関する感謝状を受ける
1995.7.28
創立35周年記念公演「熱血孫悟空」御園座
1997.8.3
中国上海市公演(宛平劇場)(国際少年児童文化芸術祭14ヶ国参加)
上海人民政府対友好協会より感謝状を受ける
1997.8.5
中国蘇州公演(人民大会堂)蘇州人民政府対友好協会より感謝状を受ける
1999.1
巣山プロ付属俳優タレント養成所から巣山プロタレントスクールへ名称変更
2000.5
KTC中央出版より「大きく育て」“子供たちといっしょに40年”を出版
2000.5.29
名古屋国際ホテル於創設40周年パーティーを開催
2000.7
創立40周年

書籍

大きく育て 〜子どもたちといっしょに四十年〜

子どもたちには可能性の大海が広がっている。
なぜ、子どもたちは今、大きく育てないのか?
主宰者であり、演劇者として自ら、子どもたちと触れ合い
子どもたちの無限の可能性をひとつひとつ発掘してきた
巣山柳作さんが語る、
大人も、子どももいっしょに大きく成長してきた四十年。

  • 著者巣山 柳
  • 出版社KTC中央出版 (2000.6)
書籍「大きく育て 〜子どもたちといっしょに四十年〜」

アクセスマップ

〒453-0015 名古屋市中村区椿町20番15号 国鉄会館2F

Copyright© Suyama Production All Rights Reserved.